ニュースリリース

トップページ>ニュースリリース>2022年度の方針について

  • ニュースリリース

2022年度の方針について2022.01.01

新年おめでとうございます。
皆様、今年も株式会社ブレイブを宜しくお願い申し上げます。

代表の砂田も55才となりまして、今年は発展と飛躍の年にしたいと思っております。
2022年は以下に注力させて頂く方針です。

A.コンサルティング業界へのヘッドハンティング業務の強化

新型コロナ渦の影響もございましてコンサルティング業界は活況を呈し、かなりの人材不足状態に陥っております。そこでブレイブではコンサルティング会社からのスカウト強化に限らず、銀行、証券会社人材のコンサルティング業界へのシフトも進めたいと考えております。

B.M&Aアドバイザリー業界のヘッドハンティング強化

既にブレイブではM&Aアドバイザリー企業の過半と取引を頂いておりますが、今年は新興系M&Aアドバイザリー会社も含めまして、転職希望者がご興味をもたれるであろうM&Aアドバイザリー企業の全先との取引開始を目指したいと思います。

C.後継者難の優良企業で外部から後継者の受入検討企業及び、後継者候補の募集に注力

中々、対応ができておりませんが今年はサービススタートまで準備を進めたいと思います。

D.上場企業のM&Aアドバイザリー案件の成約

年初から動き出しました東証一部上場企業の案件を成約までもって行きたいと考えております。

株式会社ブレイブ
代表取締役 砂田 宏

PAGE TOP